WiMAXを安い料金で使えます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「WiMAX2+」&「au 4G LTE」下り最大708Mbps

WiMAXの通信、2017年9月1日から下り最大708Mbpsが一部エリア(東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県の一部エリア)にてスタートしています。

WiMAX2+の下り最大速度が558Mbps(理論値)で、WiMAX2+とau 4G LTEのキャリアアグリゲーションにより下り最大708Mbps(理論値)となります。

対応端末は、モバイルルーターだと今のところ「Speed Wi-Fi NEXT W04」のみとなります。

WiMAX2+とau 4G LTEを両方使うモードは「ハイスピードプラスエリアモード」ですね。

速くなるのは嬉しいとして、調子に乗って使っていると月間7GBに達して速度規制されてしまいかねないので注意が必要かもしれません。

ハイスピードプラスエリアモードで月7GB超となってスピード制限がかかると、月末まで送受信最大128kbpsの速度となってしまいます。

で、その後に「ハイスピードモード」に戻しても、速度制限はされたままという・・・

それは恐ろしい・・・という方は、「ハイスピードモード」で使うのがいいと思います。

それでも下り最大速度が558Mbpsで充分速いですから。

タグ

2017年9月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ワイマックス 速度

下り最大440MbpsのWiMAX2+端末

下り最大440Mbps・上り最大30MbpsのWiMAX2+端末は、いま出ているものとしては「Speed Wi-Fi NEXT WX03」があります。

Speed Wi-Fi NEXT WX03

NEC製のモバイルWiMAXルーターです。

2017年2月には、
●Speed Wi-Fi NEXT W04
●Speed Wi-Fi HOME L01(ホームルーター)
も登場予定となっています。

ともに、ファーウェイ・ジャパン製。

MVNOでは、すでに申込みの受け付けを始めているところもあります。

タグ

2017年1月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ワイマックス 速度

WiMAX 2+の3日間速度制限規制が変更に(2017年2月2日~)

UQコミュニケーションズ株式会社が、WiMAX 2+サービスの3日間速度制限規制の内容を変更することを発表しています。

実施は2017年2月2日から。
(2017年1月30日から2月1日の3日間が最初の適用期間になります)

これまで3日間で速度制限のかかるデータ通信量は3GBでしたが、これが10GBとなります。

で、それを超えた場合の速度規制時間が翌日の18:00頃~26:00頃となります。

ここは現行よりユーザー目線では良くなった点だと思います。

ただ、速度規制時の速度が「YouTubeのHD画質(720p動画)が視聴可能なレベル」で運用されてきましたが、これが「YouTubeの標準画質(360p動画)が視聴可能なレベル・概ね1Mbps」とグレードダウンされます。

「がんがん使っている」という人や、「データ通信量とか気にせずに、使い放題的な感じで使っていきたい」といった人には少し残念な内容かもしれませんね。

現行 2017年2月2日~
速度制限がかかる利用データ量 3日間で3GB以上利用の場合 3日間で10GB以上利用の場合
制限時間 3日間のデータ通信量が3GBを超えた日の翌日13:00頃から翌々日13:00頃まで適用 3日間のデータ通信量が10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯 2017年2月時点→18:00頃から26:00頃まで)
規制後の最大通信速度 YouTube動画の標準画質レベルが視聴できる速度(※) 概ね1Mbps(YouTube動画の標準画質レベルが視聴できる速度)

 
(※)2015年7月15日から、暫定運用として、規制後の速度をYouTube動画のHD画質レベルが視聴できる速度以上に緩和されていました。

タグ

2016年12月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ワイマックス 速度

このページの先頭へ